【製造業・物流・食品加工業向け】搬送コンベアの会社選びガイド│コンベアズ » 搬送コンベアメーカー一覧 » 白山機工株式会社

白山機工株式会社

白山機工の特徴や製品、導入事例などをまとめました。

株式会社白山機工
引用元HP:株式会社白山機工 公式
https://www.hakusankiko.co.jp/

白山機工の特徴

チップコンベアで製造業に貢献

1953年に創立した白山機工。その事業内容は、工作機械から出る金属チップを処理するチップコンベアや、切削油とチップが混ざったクーラントを処理するシステム、宅配ボックスの製造などです。

技術者を育てる徹底した教育

白山機工がチップコンベアの製造販売をはじめたのは1982年。「企業は人」というポリシーのもと、工場の全員が、アーク溶接技能・ガス溶接技能・クレーン運転教育・玉掛技能・フォークリフト講習などを受講して、日々技術を高めています

オーダーメイドで環境に
配慮したコンベアを

白山機工のコンベアは標準品ではなく、すべて現場のニーズに対応したカスタムメイド。国際規格であるISO9001とISO14001の認証を取得して、環境に配慮した質の高いコンベアを製造するための努力を重ねています

※参照元:白山機工 公式https://www.hakusankiko.co.jp/iso/
2021年10月時点

白山機工の特徴をまとめると…

白山機工は社員の技術力を高め、現場のニーズに合わせてカスタマイズしたチップコンベアを提供します

このサイトでは主要なメーカーのコンベア製品をまとめました。ぜひ参考にしてください。

業界別!搬送コンベアメーカーの事例を詳しく見る

白山機工が製造・販売している主なコンベア製品紹介

白山機工が製造しているベーシックなコンベアをピックアップしました。

フロアー 50-Ⅰ

フロアー 50-Ⅰ
引用元HP:白山機工 公式
https://www.hakusankiko.co.jp/product/tipconveyer/tc1/

蝶番型のヒンジプレートを使用しているので噛み込みが少なく、床に置けるコンパクト設計のチップコンベア。旋盤やマシニングセンター付近に置くのに適しています

スクレーパー 50-Ⅰ

スクレーパー 50-Ⅰ
引用元HP:白山機工 公式
https://www.hakusankiko.co.jp/product/tipconveyer/tc2/

30mm未満の鉄や鋳物系の細かなチップを運ぶのに向いたスクレーパータイプのコンベア。部品点数を減らしメンテナンスを楽にした仕様です

マグネットスクレーパー 50-Ⅰ

マグネットスクレーパー 50-Ⅰ
引用元HP:白山機工 公式
https://www.hakusankiko.co.jp/product/tipconveyer/tc3/

切削油とチップが混じったクーラントから、磁力を使ってチップを取り出すために強力なフェライト磁石が内蔵されたスクレーパーコンベア。10mまでチップを運べるコンパクトなタイプです。

NWD ドラムフィルタースクレーパー

NWD ドラムフィルタースクレーパー
引用元HP:白山機工 公式
http://www.hakusankiko.com.cn/a/japan/product/glpxj/2015/0416/54.html

強靭な金属製ノッチワイヤーフィルターでクーラントをろ過するタイプのコンベアで、特許取得得済み。ナイロンメッシュのフィルターが破損するといった過酷な現場で使われます。

※参照元:白山機工 公式https://www.hakusankiko.co.jp/product/tipconveyer/tc4/

片持ち式スクレーパー 縦型

片持ち式スクレーパー 縦型
引用元HP:白山機工 公式
https://www.hakusankiko.co.jp/product/tipconveyer/tc5/

さまざまな大きさのチップが入り混じった状態のクーラントや、プレススクラップの搬送などに使われるコンベアです。長距離輸送の場合は、フロアー型のコンベアよりもコストが安くなります

プラント向けコンベヤ

プラント向けコンベヤ
引用元HP:白山機工 公式
https://www.hakusankiko.co.jp/product/tipconveyer/tc7/

産業廃棄物や大きなチップを搬送するためのプラント向けのコンベア。工場のレイアウトに合わせて設計されます。

白山機工の会社情報

社名株式会社白山機工
住所石川県白山市旭丘4丁目10番地
電話番号076-275-6631
URLhttps://www.hakusankiko.co.jp/

課題を克服する搬送コンベアメーカーの選び方

コンベアによる搬送設備を整えることで、業務が飛躍的に効率化できたり、コスト削減に繋がったりと、自社の大きな武器になることが考えられます。そのためには、各社の特徴を把握し、課題解決につながるコンベアメーカーを選ぶことが大切です。
以下では、公式サイトに事例がある会社に注目し、各用途別におすすめのコンベアメーカーを紹介しています。(2021年10月調査時点)