【製造業・物流・食品加工業向け】搬送コンベアの会社選びガイド│コンベアズ » 搬送コンベアメーカー一覧 » 椿本メイフラン株式会社

椿本メイフラン株式会社

椿本メイフランの特徴や、コンベアの導入事例をご紹介します。

椿本メイフラン
の特徴

「物を動かす機械」を
作り続ける「100年企業」

椿本メイフランは、東証一部上場企業・椿本チエインのグループ会社です。椿本チエインの創業は1917年。自転車用のチェーンを作る会社でしたが、1937年には大規模なコンベアプラント一式を海軍省に納入。その後、コンベア製造は、コンベアを構成するチェーン製造とともに、椿本メイフランの重要な事業となっています

マテリアルハンドリング
システムで巨大コンベアを製作

椿本メイフランは、そのスケールメリットを生かしてコンベアを中心とする「マテリアルハンドリングシステム」を作ることができます

「マテリアルハンドリング」とは工場や物流施設などで使われる運搬機器全般を指す言葉で、コンベアの他に次のようなものがあります。

コンベアや、これらのマテリアルハンドリング機器を組み合わせて、現場の運搬作業の負担を軽減します。

特に力を入れているのが、コンベアを組み込んだ各種ソーター(仕分け機)で、業種の特性に合ったオーダーメイドのソーターを作ることも得意です。

コンベアの部品も調達しやすくメンテナンスもできる

コンベアは、チェーン・スプロケット・減速機、タイミングベルト・電子機制御機器などで構成されています。チェーンを作る会社から発展した椿本メイフランは、チェーンやベルトやスクレーパーなど、コンベアの部品も多数取り揃えているので、コンベアの修理をする場合でも迅速に対応できます。定期的にメンテナンスを行う「搬送システムメンテナンスサービス」部門もあり、導入したコンベアを長く使えます

椿本メイフランの特徴をまとめると…

椿本メイフランは、日本で工業が盛んだった高度成長期に大量のコンベアを生産し、成長しました。現在でも、その技術はコンベア製造に活かされ、さらに進化を続けています。

部品の製造・設備の設計・製造・設置・アフターメンテナンスまで、コンベアにまつわる業務をワンストップサービスでできるのが椿本メイフランの強み。小さな工場の旋盤から出る金属チップを集めるコンベアから、産業廃棄物処理施設の大規模なコンベアまで。業界の多様なコンベアのニーズに対応します。

このサイトでは、さまざまな業界の搬送コンベアについて、導入事例を豊富に集めています。こちらも参考にしてください。

業界別!搬送コンベアメーカーの事例を詳しく見る

椿本メイフランが
製造・販売している
主なコンベア製品紹介

椿本メイフランが製造・販売しているコンベアの事例を3つ紹介します。

クイックソート
(コンベヤ式ソーター)

クイックソート(コンベヤ式ソーター)
引用元HP:椿本メイフラン 公式
https://www.tsubakimoto.jp/materials-handling/distribution/products/quicksort/

コンベアラインに組み込まれるソーター(仕分け機)です。搬送物の底にあたる部分とローラーの摩擦を利用して搬送するので、搬送物を傷つけることなく高速で仕分けることが可能です。郵便物・小物・アパレル品・ケース品など、小物搬送に力を発揮します。

ヒンジスチールベルトコンベヤ
<MT10>

ヒンジスチールベルトコンベヤ<MT10>
引用元HP:椿本メイフラン 公式
https://www.tsubakimoto.jp/materials-handling/scrap-coolant-handling/metal-scrap/hinge/mt10/

NC旋盤・マシニングセンターなど、小型の工作機械に対応したコンパクトなベルトコンベアです。金属加工処理の時に排出されるチップが、機械に噛み込みにくいヒンジベルトを採用。チップの横漏れを防ぐサイドウイングもついています。

シャッフルコンベヤ®

シャッフルコンベヤ®
引用元HP:椿本メイフラン 公式
https://www.tsubakimoto.jp/materials-handling/scrap-coolant-handling/stamping-scrap/shuffle/conveyer/

雨どいのような形の搬送部分を前後にシャッフルすることで対象物を搬送するユニークなコンベア。金属チップやプレス時に出るスクラップ、穀物や豆、塩やポテトチップスなどの食品など用途が広い製品です。部品が少なくシンプルな構造でメンテナンスにも手間がかかりません。

椿本メイフランの
コンベアの事例

椿本メイフランのコンベアの製品事例を紹介します。

つばきマルチソータ
(パケット式ソーター)

つばきマルチソータ(パケット式ソーター)
引用元HP:椿本メイフラン 公式
https://www.tsubakimoto.jp/materials-handling/distribution/products/multisorter/

コンベアと組み合わせた書籍を高速大量に仕分けするパケット式ソーター。出版の取次の倉庫で使われています。書籍を立てた状態にして、ゆっくりと傷つけずに搬送します。低速で搬送するためモーター音が低く、作業環境が静かです

パワートラフ®Ⅱ

プッシュバーコンベヤ(パワートラフ®Ⅱ)
引用元HP:椿本メイフラン 公式
https://www.tsubakimoto.jp/materials-handling/scrap-coolant-handling/metal-scrap/push/power-trough/

金属チップと切削油が混じった「クーラント」を運ぶプッシュバー方式のコンベア。最大100m先までクーラントを運べる距離タイプで、30m以上遠くにクーラントを運ぶ場合は、コストパフォーマンスが高いです。トラフの先端部分にスクリーンをつけると、切削油とチップを分離することもできます。

スクレーパーコンベヤ<SC40>

スクレーパーコンベヤ<SC40>
引用元HP:椿本メイフラン 公式
https://www.tsubakimoto.jp/materials-handling/scrap-coolant-handling/metal-scrap/scraper/sc40/

大容量で長距離搬送が得意なスクレーパーコンベア。多数の工作機器から出るチップを集め、鋼製スクレーパーで搔きながら一気に搬送します。底板を二重にして耐摩耗性を高めることもできる長寿命設計。過負荷から機械を守る安全装置付きです。

椿本メイフランの
会社情報

社名椿本メイフラン株式会社
住所滋賀県甲賀市土山町大野5001番地
電話番号0748-67-1001
URLhttps://www.tsubakimoto.jp/tmf/

課題を克服する搬送コンベアメーカーの選び方

コンベアによる搬送設備を整えることで、業務が飛躍的に効率化できたり、コスト削減に繋がったりと、自社の大きな武器になることが考えられます。そのためには、各社の特徴を把握し、課題解決につながるコンベアメーカーを選ぶことが大切です。
以下では、公式サイトに事例がある会社に注目し、各用途別におすすめのコンベアメーカーを紹介しています。(2021年10月調査時点)